スタートアップ支援 ベンチャー

ベンチャー法務

更新日:

[fusion_builder_container hundred_percent="yes" overflow="visible"][fusion_builder_row][fusion_builder_column type="1_1" background_position="left top" background_color="" border_size="" border_color="" border_style="solid" spacing="yes" background_image="" background_repeat="no-repeat" padding="" margin_top="0px" margin_bottom="0px" class="" id="" animation_type="" animation_speed="0.3" animation_direction="left" hide_on_mobile="no" center_content="no" min_height="none"][fusion_text]

ベンチャー企業の中には、グレーな領域だからこそ大企業では手を出せないビジネスをおこない、業績をあげる企業も存在する。

このグレーの領域は、ほんとに違法スレスレに事業展開を行うのか、専門家や行政と相談し、グレー領域を解消した上で事業を行うのでは、将来的にゴーイングコンサーンで事業を展開できるかおおきな違いを生み出す。

法律とビジネスは常に隣り合わせである。

資金調達の方法やストックオプションのスキーム、ガバナンスの設計など、ベンチャー企業の発展にとって法律は非常に重要なファクターとなるのである。

なんとなくでビジネスをするのか、法律の枠組みを理解した上で自社の効果が最大公約数になるように設計するかによって大きな違いがある。

たった1度の設計の誤りがその後の会社の運命を変えてしまう事例は暇ない。[/fusion_text][/fusion_builder_column][/fusion_builder_row][/fusion_builder_container]

追伸:外国人ビザはお任せください

行政書士デルタ法務事務所は、日本に滞在している外国人の在留資格・ビザ申請をサポートしています

日本でビジネスがしたい、国際結婚がしたい、ビザを変更したい、更新したい、永住権がとりたい、帰化申請がしたいなど毎日様々なお問い合わせをいただいております

また北は北海道、南は沖縄から、都心部の東京、神奈川(横浜)、埼玉、千葉の首都圏をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸、西宮、姫路)、和歌山、奈良、滋賀の近畿地方、そして、愛知・名古屋、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのビザ申請に関するお問い合わせをいただいています。

ビザ申請は一人一人状況が異なるので、提出書類や申請書、審査のポイントなどが全員異なります。

私たちは日本全国のビザ申請をサポートしている行政書士事務所です

だからこそあなたに適したアドバイスや書類の作成方法などができると考えています。 外国人のビザ申請は行政書士デルタ法務事務所にお任せください。 LINE@

-スタートアップ支援, ベンチャー

Copyright© 行政書士デルタ法務事務所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.