スタートアップ支援

日本をシリコンバレーのような起業家立国にするためには

更新日:

よく起業の聖地「シリコンバレーのような起業家育成環境を日本にも創ろうぜ!」
というスローガンを効きます。

 

先日、私も行政書士やコンサルタントの仕事ではないですが、
大阪市民の代表として吉村大阪市長へ
「シリコンバレーのようなエコシステムを大阪につくらないといけない!」
と言ってきました。

sv

 

日本にシリコンバレーのようなエコシステムをどうやって作ればよいか、
また、その阻害要因は何か?という研究は、私自身これまで散々してきました。

 

文化の問題、
環境の問題、
マインドの問題、
法律の問題、
資金提供の問題、
優秀な人材の問題、
イノベーションへの税制の問題、
既得権益との問題

・・・上げればキリがありません。

 

これらの問題を、丁寧に一つ一つクリアにしていく必要があります。

 

そもそも日本は世界的に見て起業家志望者が少ないです。

 

経済産業省の資料によると、

アメリカ 12.8%に対して日本は4.0%

 

100人いたら4人しか起業しないんですね。

この中で成功する確立を考えると、絶対数が少なすぎます。

 

ベンチャー企業を促進していく、我々のような仕事の役割は
非常に重要だと考えています。

 

ベンチャーの経営課題を解決することはもちろんのこと、
UBERやドローン、自動運転車を見たらわかるように、
法規制などが人類の進化を妨げている結果になっています。

技術力はあるにも関わらず・・・

 

 

追伸:外国人ビザはお任せください

行政書士デルタ法務事務所は、日本に滞在している外国人の在留資格・ビザ申請をサポートしています

日本でビジネスがしたい、国際結婚がしたい、ビザを変更したい、更新したい、永住権がとりたい、帰化申請がしたいなど毎日様々なお問い合わせをいただいております

また北は北海道、南は沖縄から、都心部の東京、神奈川(横浜)、埼玉、千葉の首都圏をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸、西宮、姫路)、和歌山、奈良、滋賀の近畿地方、そして、愛知・名古屋、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのビザ申請に関するお問い合わせをいただいています。

ビザ申請は一人一人状況が異なるので、提出書類や申請書、審査のポイントなどが全員異なります。

私たちは日本全国のビザ申請をサポートしている行政書士事務所です

だからこそあなたに適したアドバイスや書類の作成方法などができると考えています。 外国人のビザ申請は行政書士デルタ法務事務所にお任せください。 LINE@

-スタートアップ支援

Copyright© 行政書士デルタ法務事務所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.