「在留資格」 一覧

追伸:外国人ビザはお任せください

行政書士デルタ法務事務所は、日本に滞在している外国人の在留資格・ビザ申請をサポートしています

日本でビジネスがしたい、国際結婚がしたい、ビザを変更したい、更新したい、永住権がとりたい、帰化申請がしたいなど毎日様々なお問い合わせをいただいております

また北は北海道、南は沖縄から、都心部の東京、神奈川(横浜)、埼玉、千葉の首都圏をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸、西宮、姫路)、和歌山、奈良、滋賀の近畿地方、そして、愛知・名古屋、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのビザ申請に関するお問い合わせをいただいています。

ビザ申請は一人一人状況が異なるので、提出書類や申請書、審査のポイントなどが全員異なります。

私たちは日本全国のビザ申請をサポートしている行政書士事務所です

だからこそあなたに適したアドバイスや書類の作成方法などができると考えています。 外国人のビザ申請は行政書士デルタ法務事務所にお任せください。 LINE@
no image

在留資格

当事務所は「申請取次行政書士」です。

2018/05/09  

日本での在留資格の取得、更新、変更、永住といったビザ関連の仕事も行政書士の業務の一つです。 しかし行政書士であればだれでも、外国人の方の在留資格の申請を取次できるわけではありません。 ビザ関連の仕事が ...

スタートアップビザ

会社設立手続 在留資格

新しく出来たスタートアップビザ(外国人創業活動促進事業)ってどんな在留資格?

2016/07/29    

「スタートアップビザ(外国人創業活動促進事業)」ってどんな在留資格? 「スタートアップビザ(外国人創業活動促進事業)」とは、 外国人の創業を促進するために、 国家戦略特区に指定されている福岡市で特例的 ...

外国人の親を日本に呼ぶ

在留資格

外国人の親の日本への招聘

2016/07/25  

こんにちは国際行政書士の市位です。 外国人の親を日本に連れてきたいという相談が増えています。 しかし、親を日本に連れてくる場合に該当する在留資格(ピザ)がないので、 原則として親を日本に読んでくる事は ...

在留資格

在留資格の変更・在留期間の更新許可のガイドライン

2016/07/14    ,

在留資格の変更とは、在留資格を有する外国人が在留目的を変更して別の在留資格に該当する活動を行おうとする場合に行う申請許可をいいます。 この手続をすることにより、我が国に在留する外国人は、現に有している ...

経営管理ビザ

在留資格

経営管理ビザは事務所を借りる必要が必ずあるのか?

2016/07/08    

外国の弁護士さんから経営管理ビザのご依頼がありました。   一般的に経営管理ビザを取得する際には、事務所を借りる必要があるのですが、外国事務弁護士事務所を自宅兼事務所で開業する予定とのこと。 ...

Copyright© 行政書士デルタ法務事務所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.